普段飲んでいるお薬について

岡山中央クリニックTOP > スタッフブログ > 普段飲んでいるお薬について

普段飲んでいるお薬について

2017年7月28日

普段飲んでいる薬


治療を受けに来て頂くにあたってのちょっとした注意事項です。

今回は、お薬についてお願いです。

こちらは過去に別のブログに投稿した過去記事です。

治療に来られる方で
たまにいつも飲んでいるお薬を、あえて飲まずに来る方がおられます。
(理由を聞くと「なんとなく飲まない方が良い気がした。」というお答えなんですが・・・。)
これ、逆にお薬をお出し出来なくなってしまうケースがあります。

例えば、高血圧でお薬を飲まれている方なんかは
ちゃんと飲んで、血圧を正常値に近づけておいていただかないと
血圧の測定の時に引っかかってしまってお出し出来ないとかです。

EDのお薬はちゃんと血圧をコントロール出来ている方にお出ししています。
普段はちゃんとコントロール出来ているのに、
測定の時だけ薬を飲んでいなかっただけで、お薬が処方出来ない。。。
こんな悲しいことはありません (><)

あと多いのは、飲んでいるお薬の名前が分からないケース。
これも困ります。
(とか言いながら、僕も普段は飲んでいる薬の名前覚えてないんですが。。。)
お薬の飲み合わせに問題がある場合や
飲んでいると手術が受けられないこともございます。
例えば、血液をサラサラにする効果があるお薬は
飲んでいると出血が止まりにくくなってしまうため
どうしても手術を受けられる場合は
お薬を飲むのを一時中止していただくケースもございます。

ですから診察の際、またはご予約の段階で
お薬を飲まれている時は、その名前が分かるようにしておくこと
きちんといつも通り飲んで来ること
この2点に気を付けて受診をしていただきたいと思います。