薄毛治療中はウィッグは使用できない?|岡山中央クリニック

0120-088-490受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

薄毛治療中はウィッグは使用できない?

頭頂部の薄毛が進行し、部分ウィッグを使用しています。治療も考えているのですが、その場合、治療の間はウィッグの使用は控えた方がよいのでしょうか?(50代女性)

基本的には問題ありません、着用したままで治療は可能です。

まず、薬による治療では何の問題もありません。

次に注射をしないといけないHARG療法ですが、髪の毛に編み込んであるタイプのものでしたら、地肌は出ていますのでそのまま注射が可能です。

地肌が隠れる被るタイプのものでしたら、注射の時だけ外していただければ注入可能です。

地肌が出ていない外すことのできないもののみ治療ができませんが、こういったタイプのものはかなり珍しいと思います。

この様にほとんどの場合で治療は可能です。

ご安心ください。

薄毛治療は1日や2日で終わるような短期の治療ではありません。

どうしても半年から数年での治療が必要になってしまいます。

その期間中ウイッグを外したままにしておく事は、大変なストレスになると思います。

当院ではそういったことの無いようにご対応をすることを心がけております。

その他のご事情にも出来る限りご対応致しますので、お気軽にご相談ください。


カウンセリングのご予約はこちらから→







記事監修:岡山中央クリニック 院長 横溝 智

クリニック案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-490
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-490
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

AGA・薄毛

AGA・薄毛について
毛髪再生治療
AGA、薄毛治療薬

男性器の悩み

包茎手術
ペニスを大きく太く
早漏対策
短小改善(長茎術)
性生活改善
避妊手術
ED(勃起不全)
ペニスぶつぶつ除去
湾曲(屈曲)ペニス
性病(性行為感染症)
  • シニア特集
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • Facebookもチェック
  • 保護者同意書
  • 配偶者同意書
  • @okayama-chuoh