アップスタイルの髪型は頭皮に負担がある?|岡山中央クリニック

0120-088-490受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

アップスタイルの髪型は頭皮に負担がある?

和服を着る機会が多く、髪をアップにまとめることが多いのですが、髪をひっぱりながら結う動作は頭皮の負担になりますか?50代に入り、髪の量が極端に少なくなってきたので不安を感じています。(50代女性)

はい、アップスタイルのような髪を引っ張る髪型は頭皮に負担がかかっています。

たまにするだけなら問題にはなりませんが、長い間ずっと同じそのような髪形にするのはリスクがあると言えます。

アップスタイルに限らず、ポニーテールのような髪を束ねたり、結んだりする髪型も同様です。

エクステや、いつも同じ分け目にしていることでも起こる可能性はあります。

牽引性脱毛というものがあります。

髪を同じ方向にずっと引っ張っていると、頭皮に負担となり血行が悪くなります。
血行が悪くなると、髪に栄養や酸素が届かなくなり、発毛や成長を阻害してしまうのです。

特に髪の生え際や分け目などに起こりやすいと言われています。

物理的な刺激によるものですから、対策は比較的簡単です。


・髪は緩く結ぶ。

・いつも同じ髪型にしない。

・時々分け目を変える。



などを気を付けると起こり難くなるでしょう。

すでに起こっている場合は、頭皮のマッサージも有効ですが、もしもご自身の努力でどうにもならないときは、病院へご相談いただくことをお勧めします。


カウンセリングのご予約はこちらから→



記事監修:岡山中央クリニック

クリニック案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-490
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-490
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

AGA・薄毛

AGA・薄毛について
毛髪再生治療
AGA、薄毛治療薬

男性器の悩み

包茎手術
ペニスを大きく太く
早漏対策
短小改善(長茎術)
性生活改善
避妊手術
ED(勃起不全)
ペニスぶつぶつ除去
湾曲(屈曲)ペニス
性病(性行為感染症)
  • シニア特集
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • Facebookもチェック
  • 保護者同意書
  • 配偶者同意書
  • @okayama-chuoh