AGA治療を開始したらお酒はやめるべき?|岡山中央クリニック|岡山中央クリニック

0120-088-490受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

AGA治療を開始したらお酒はやめるべき?

本格的にAGA治療を考えている者です。自分はお酒が好きでほぼ毎日晩酌をするのですが、治療を始めたら制限しなければいけませんか?(30代男性)

当院ではAGA治療中の飲酒制限はしていません。


もちろん過剰な飲酒は治療中でなくても問題ですので、常識の範囲内での飲酒はOKです。


ご心配の通り、薬の中にはお酒を飲むことによって薬の効果に悪影響を及ぼすものもあります。

しかしながら、当院でお出ししているAGA治療薬はどれもアルコールの影響を受けにくいお薬です。


お酒を飲んだ前後でも、安心して服用できます。


ただし、ミノキシジルに関しては注意が必要です。

ミノキシジルには血管の拡張効果があります。

アルコールにも血管の拡張効果がありますので、それが重なってしまい血圧の低下が起こる可能性があります。

全員に悪影響が起こるほどのことではないですが、もしも動悸やめまいを感じた場合はご相談ください。

それ以外は基本的に飲んでいただいても大丈夫です。


以上のようにお酒が好きな方でも安心して治療ができますので、ご興味がおありの方はお気軽にご相談ください。


カウンセリングのご予約はこちら





記事監修:岡山中央クリニック

クリニック案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-490
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-490
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

AGA・薄毛

AGA・薄毛について
毛髪再生治療
AGA、薄毛治療薬

男性器の悩み

包茎手術
ペニスを大きく太く
早漏対策
短小改善(長茎術)
性生活改善
避妊手術
ED(勃起不全)
ペニスぶつぶつ除去
湾曲(屈曲)ペニス
性病(性行為感染症)
  • シニア特集
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • Facebookもチェック
  • 保護者同意書
  • 配偶者同意書
  • @okayama-chuoh