岡山で包茎手術、早漏対策、ペニスを大きく、ED治療なら

予約制 10:00 ~ 18:00 土・日・祝も開院
Tel.0120-088-490
トップページ >  治療内容 > 短小改善(長茎術)

短小改善(長茎術)Menu

埋没陰茎固定術生まれつきの体質が原因の場合

埋没陰茎固定術イメージ

陰茎は根元の更に奥の方で靭帯によって恥骨とくっついています。
このときのくっつき方の角度や靭帯の強度は個人個人で違いますが、陰茎が勃起したときにかなり上を向くような角度でくっついていたり、 靭帯の引っ張り強度が強すぎたりするとペニスが萎えたときに身体内部に引き込まれ、 単純にペニスが萎えて小さくなった時以上に小さく見える現象が起こります。
これを埋没陰茎といいます。膨張率がかなり大きいと感じている方はこの状態であることが予想されます。
こうしたケースでは包茎手術だけ行なってもペニス本体が必要以上に身体内に引き込まれてしまう為、包茎の状態が改善されません。
なお、仰向けに寝たときにペニスが足元方向に倒れず、直立していたりお腹側を向いてしまったりする方は中等度の埋没陰茎である可能性があ ります。

ページトップへ戻る

特徴Point

  • 個人差はありますが、1~5cmの陰茎の延長効果が期待できます。
  • 体型や体質により包茎手術を行なっただけではペニスが身体の中に埋もれてしまって引き続き包皮が亀頭に 被さってしまう場合は本術式が適応となります。
  • 切らない手術なので体の負担が少ないです。
  • 普段の見た目は長くなりますが、勃起した時の長さはほぼ変わりません。
ページトップへ戻る

手術方法Method

陰茎の根元から1cmほどお腹寄りの部分にあるペニスと恥骨を固定している靭帯を見つけて、これを緩めペニスを引き出します。
引き出した状態で靭帯に手術用の糸をかけて輪を作り、縛るようにして靭帯を固定します。
治療時間は30~45分程度です。
重度の方は切開法での治療になります。高度な技術を必要とするので経験豊富な当クリニックにご相談下さい。

ページトップへ戻る

手術後の注意事項Precaution

  • 治療後、陰茎根元に1週間ガーゼがつきます。
  • 手術当日から3日間は身体を拭くだけで、4日後からシャワー浴が可能です。 湯船に入れるのは2週間後以降となります。
  • 1週間アルコールや激しい運動は控えてください。
  • 性行為は1ヵ月後からとなります。
  • 患部に直接衝撃が加わらないようであれば日常生活やお仕事は当日より可能です。
  • 傷が固まるまでは、引き出した陰茎が戻らない様にしゃがんだり腰を深く曲げたりする時は、姿勢に気を付けて下さい。
ページトップへ戻る

症例写真Photo

モニターAさんの場合埋没陰茎固定術(切開法)

術前
>>術前
術後
>>術後
ページトップへ戻る

下腹部脂肪吸引式長茎術体型が原因の場合(太り気味の方)

下腹部脂肪吸引式長茎術イメージ

下腹部(特に恥骨部)の皮下脂肪を吸引して隠れてしまっているペニスを出してあげる手術です。

ページトップへ戻る

特徴Point

  • 隠れていたペニスが出ることで、以前の長さが戻ります。
  • 脂肪吸引による部分痩身効果で、スタイルも良くなります。
  • 体型や体質により包茎手術を行なっただけでは完全に包茎が治らない方の場合、本法により改善されます。
ページトップへ戻る

手術方法Method

細い管を使って、恥骨付近の過剰な皮下脂肪を吸い出します。
治療時間は30~40分程度です。(脂肪吸引の範囲にもよります)

ページトップへ戻る

手術後の注意事項Precaution

  • 脂肪を吸引した部分に3日間圧迫固定がつきます。
  • 手術当日から3日間は身体を拭くだけで、4日目からシャワー浴が可能となります。 湯船につかるのは1週間後からとなります。
  • 3日後に脂肪吸引部の固定を外します。
  • 1週間後に抜糸を行ないます。
  • 性行為は1ヶ月後からとなります。
  • アルコールや激しい運動は1週間控えてください。
ページトップへ戻る

料金表Price

※価格はすべて税抜表記です。

ページトップへ戻る

ペニスが短小でお悩みの方へ!岡山中央クリニックでコンプレックスを解消する

温泉などのパブリックスペースで他人のペニスをチラッと盗み見して、自分のペニスってもしかすると短い…?と気になることってありませんか?それは思い過ごしかも…といいたいところではありますが、実際に性交時に不便さを感じているなど、なにかトラブルが発生しているのであれば、そうもいっていられません。

そのようなときには、美容外科クリニックで適切な治療を受けることにより、ペニスを長くすることができます。ただし、改善効果については個人差がありますので、悩んでいるのであれば、ひとまず専門医の見解を確認してみるといいでしょう。

短小ってどんな状態?原因は?

短小のレベルにもよりますが、性交時に不便さを感じるなどの場合では治療が必要になることがあります。ではなぜ、短小の状態が起こるのでしょうか?

生まれつきの体質

生まれつきの体質で短小になることがあります。ペニスは第2次性徴期を迎える時期に急成長しますが、この時期に成長ホルモンや男性ホルモンの分泌量が少ないと、短小になることがあるのです。

また、短小とともに真性包茎の状態になっているのであれば、包皮がペニスの成長を阻害したことが考えられます。

肥満

肥満によって、ペニス全体が下腹部にめり込んでしまうと、短小になることがあります。埋没陰茎と呼ばれ、手術が必要になることもあるでしょう。

短小の悩みは手術で解消!

それでは、当クリニックでお受けいただける、短小改善治療をご紹介しましょう。

埋没陰茎固定術

陰茎と恥骨を繋ぐ靭帯を緩めるための手術です。靭帯を緩めることによって、靭帯によって身体の内側に引っ張り込まれていたペニスが外部に露出し、短小改善効果を期待することができるでしょう。

この治療は、皮膚を切開することなくおこなうことができますが、短小の状態によっては陰茎の根元部分切開し、靭帯を固定するという方法がとられることもあります。また、効果には個人差がありますが、1~5㎝前後の改善効果を期待することが可能です。

ダウンタイムは1週間前後、治療後4日目からシャワーを浴びることができ、性行為は1カ月後を目途にOKとなります。治療後には、姿勢などについての細かい注意が医師から告げられますので、注意事項をしっかりと守りながら過ごしましょう。

下腹部脂肪吸引長茎術

肥満によってペニス全体が下腹部にめり込んだ状態のときにおこなわれる治療です。この治療では、カニューレ(脂肪吸引器)で恥骨周辺の脂肪を吸引することにより、下腹部にめり込んでいたペニスを引き出すことができます。

脂肪吸引をする範囲については、カウンセリングで医師が決定しますので、脂肪吸引の度合いによって、治療の所要時間には開きが生まれる点はご了承ください。また、この治療は、包茎種世術を受けたのに、肥満が原因で状態が改善されないという方にもおすすめです。

この方法もまた、治療後4日目でシャワーを浴びることができるようになりますが、1週間後の抜歯までは、できる限り安静に過ごさなければなりません。性交は、1カ月後を目途にOKとなります。

おわりに

短小かも…と思っても、実は思い過ごしだったというケースはいくらでもあります。ですが、今現在、ペニスの長さが不足しているために不便さを感じているのであれば、今回ご紹介したいずれかの方法による治療を検討してみるといいでしょう。

短小治療は、どちらもダウンタイムが必要になり、治療後には医師の指示に従って生活する必要があります。まずはご自身のスケジュールをきちんと確認し、都合のよい日程で治療を受ける計画を立ててみてはいかがでしょうか。

また、実際に医師によるカウンセリングを受けてみないと、どちらの治療が適しているのか判断することができません。ぜひカウンセリングを受けてみて、治療を検討してください。

SITE MENU

Copyright(C) 岡山中央クリニック All Rights Reserved.