屈曲ペニス(上反り形成) 包茎手術・早漏対策・ED治療なら岡山中央クリニック公式サイト

予約制 9:30 ~ 19:00 土・日・祝も開院
Tel.0120-088-490

屈曲ペニス(上反り形成)Menu

屈曲ペニス湾曲ペニス

屈曲ペニスイメージ

屈曲ペニス( 屈曲陰茎 )とは、勃起時にペニス(陰茎)が途中で”くの字”に極端に曲がる状態のことです。
見た目のコンプレックスだけでなく、屈曲することで性交時に困難が生じるケースもあります。
屈曲ペニスの治療では、その曲がりを改善しまっすぐになるように矯正します。

ページトップへ戻る

特徴Point

  • 見た目のコンプレックスが改善されます。
  • 性交時の困難が無くなり、自由な性生活をおくれるようになります。
ページトップへ戻る

手術方法Method

勃起した時に真っ直ぐになるように、陰茎の曲がる方向の逆側を切開し、陰茎白膜を縫い縮めることで矯正します。
その後、切開したところを縫合します。
細心の注意を払う必要のある手術です。
手術時間は約30分ほどです。

ページトップへ戻る

手術後の注意事項Precaution

  • 直接患部に衝撃が加わらなければ、普段の生活やお仕事は当日より可能です。
  • アルコールや激しい運動は2週間控えてください。術後出血や内出血の原因となります。
  • 治療後2週間包帯をしていただきます。
  • 手術当日からシャワー浴が可能です。3日間は患部が濡れないようにして下さい。
  • 湯船に入ることができるのは抜糸後となります。
  • 抜糸は10~14日後となります。
  • 性行為や自慰は術後1ヶ月後からとなります。1ヶ月経たないうちでの行為は患部の腫れをきたします。
ページトップへ戻る

料金表Price

※価格はすべて税抜表記です。

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C) 岡山中央クリニック All Rights Reserved.