年齢が進むと治療効果は出にくい?|岡山中央クリニック

0120-088-490受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

年齢が進むと治療効果は出にくい?

最終更新日:
公開日:

髪のボリュームが気になってきましたが、まだ治療するほどではないと思っています。自分は今30代後半ですが、年齢が進むと治療効果は出にくくなってしまうものなのでしょうか?治療を始める目安みたいのがわかると嬉しいです。(30代男性)

正確にはご年齢ではないのですが、症状が進むと治療効果は出にくくなってしまいます。

AGAの治療はどの状態からでも元の状態に戻せるというものではありません。
再生治療をしたとしても、毛穴の収縮が起こってしまい、毛髪を作る機能自体が失われてしまうと再生させることができなくなってしまいます。

AGA治療にも方法がいくつかありますが、一般的によく使われているAGA治療薬はディフェンス的な治療と言われています。
抜け毛を抑えることが主な効果のため、症状の進行を止めることが目的になります。

状態の回復は見られるのですが、ずっと回復を続けるわけではなく、途中で回復は止まってしまいます。
そのため回復の具合でいうと、進行状態を1段階前の状態に戻すことが回復の限界になることが多いです。

治療開始のタイミングは早い段階(進行初期)をお勧めします。

人から薄毛を指摘され出す(人から見ても症状が分かる)ようになるのが、進行中期と言われています。
そこまで進行してしまうと、AGA治療薬のみで元の状態に戻すのは難しいです。
ご希望の方には毛髪再治療のハーグ療法をお勧めします。

人から見ても症状が分かるくらいまで放置するのは、後の治療を難しくしてしまいますので、抜け毛が増え始めたなどの早いタイミングでの治療開始をお勧めします。


HARG療法はこちら





記事監修:岡山中央クリニック

クリニック案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-490
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-490
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

AGA・薄毛

AGA・薄毛について
毛髪再生治療
AGA、薄毛治療薬

男性器の悩み

包茎手術
ペニスを大きく太く
早漏対策
短小改善(長茎術)
性生活改善
避妊手術
ED(勃起不全)
ペニスぶつぶつ除去
湾曲(屈曲)ペニス
性病(性行為感染症)
  • シニア特集
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • Facebookもチェック
  • 保護者同意書
  • 配偶者同意書
  • @okayama-chuoh