AGA治療薬、長く飲み続けると副作用は?|岡山中央クリニック

0120-088-490受付時間:9:30−19:00診療時間:10:00−18:00

カウンセリング予約 メール相談

AGA治療薬、長く飲み続けると副作用は?

最終更新日:
公開日:

AGAの治療には飲み薬の長期服用が不可欠かと思いますが、それによる副作用が心配です。詳しく教えてください。(30代男性)

長期で薬を服用することで心配なのは肝機能障害かと思います。

これはAGA薬に限らず、他の長期で飲む薬でも問題になりやすいことです。


対策として、定期的な血液検査でチェックすることが可能です。

当院でも最低でも1年に1度の検査をお勧めしていますが、ご心配であればもっと短い期間で定期的にチェックすることで早期の発見が可能になります。


ただ、ご自身でもおっしゃっている通り、AGA薬は長期で服用しないといけません。

服用を止めると症状が進行しどんどん悪化してしまいます。

止める時は髪を気にしないようになった時となりますので、それまでは上手くお薬と付き合っていく必要があります。




ご相談・ご予約はこちら





記事監修:岡山中央クリニック

クリニック案内

住所
〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
(JP岡山駅から徒歩3分)
電話番号
0120-088-490
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

岡山中央クリニック当院は完全予約制となっております。お電話・インターネットよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0120-088-490
  • インターネットでのお問い合わせカウンセリング予約 メール相談

診療内容

AGA・薄毛

AGA・薄毛について
毛髪再生治療
AGA、薄毛治療薬

男性器の悩み

包茎手術
ペニスを大きく太く
早漏対策
短小改善(長茎術)
性生活改善
避妊手術
ED(勃起不全)
ペニスぶつぶつ除去
性病(性行為感染症)
  • シニア特集
  • スタッフブログ
  • @okayamachuoh
  • Facebookもチェック
  • 保護者同意書
  • 配偶者同意書
  • @okayama-chuoh